読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シニアハック

発達障がい児向けのアプリの紹介と話題、個人的な記録。クオリティ無視

Apple iOS 7.1リリースしたのでダウロードした!Siriがちょっぴり使いやすくなった

【スポンサードリンク】

f:id:kenkazu:20140311121022j:plain

このブログを読んでくださっている人に、iPhoneをお持ちの方がどれだけいるかは不明ですが、iOS7.1がリリースしましたね!

主な変更点は以下の通り、詳しい内容は省いています。

  1. CarPlay
  2. Siri
  3. iTunes Radio
  4. カレンダー
  5. アクセシビリティ

私の中で注目すべき点は、やっぱりSiriではないでしょうか?

シニアブロガーこと@kenkazu2です。

耳にあてて話す

Siri皆さん使っているでしょうか?私の周りの人に使っている人は見かけたことがありません。そもそも人前でスマホを正面にして、話しかける事に私は抵抗がありました。

今回のアップデートでは、「耳にあてて話す」と言うのがあります。

f:id:kenkazu:20140311123013j:plain

この機能をONにすると、ホームボタンを使わずに耳に当てるだけでSiriに話しかけることができるんですね〜

これだと、自然な感じで如何にも誰かと話しているように見えますよね。人前でも抵抗なくどうどうとSiriが使うことができそうです。

流暢に話してくれるSiriさん

今までは、どっかの外国人が日本に来て、日本語を話すような感じで話してました。

「ワタシニハ、イミガワカリマセン」とかね

今度のSiriさんは、結構流暢な日本語で話してくれます。意外と綺麗だな〜と思いました。ダウロードしてない方は、今すぐおこなって聞いてみてください絶対違いがわかります。

声の主が女性か男性か選べる

この機能は、私にはどっちでもいいのですが(笑

今まで女性の声だったので、これからも女性の声で聞きたいです。試しに男性の声でも聞きましたが、やっぱり女性の声が一番かな。

その他の機能

手動でSiriが聞き取るタイミングが、コントロールできるようになった。元々自動認識してくれる従来の方法もあったけど、私が使うと何かタイミングが悪くて認識してくれる前に、また話そうとするので、今回の手動コントロールは便利なものになった。

この機能は、大人だけではなく障がいのある子供が話しかけるタイミングもコントロールできるので便利になるのではないでしょうか?

まとめ

今回の目玉と言えば、CarPlay(自動車での使用に向けてiOSを設計)が主力となりそうですが、今すぐ利用できる機能としては、やはりSiriだと思います。

と言っても、Siri自体そう滅多に利用することもないけど(汗

今日の一言

パソコンも音声対話になりそうだ。